展覧会図録一覧 > 四百年遠忌記念特別展 大名茶人 織田有楽斎

四百年遠忌記念特別展 大名茶人 織田有楽斎

織田信長の弟・織田有楽斎(長益、1547〜1621)は、
信長、秀吉、家康の三天下人に仕えて戦乱の世を生き抜く
一方、茶の湯を深く愛好しました。
京都・建仁寺の塔頭である正伝院内に建てた国宝の茶室
「如庵」をはじめ、有楽斎の美意識は現代の茶道に息づき、
規範とされています。
本展は、織田有楽斎の四百年遠忌に際し、有楽斎ゆかりの寺
正伝永源院の寺宝を紹介するとともに、有楽斎にまつわる
茶道具の名品や手紙などからその稀有な人物像に迫ります。
(変形A4サイズ・全213ページ)

価格:2,900円 
(図録本体価格:2,800円、追加送料:100円)
【図録の送料について】
図録は重量があるため、基本送料650円に加え、
1冊につき100円の追加送料がかかります。

販売価格 : 2,900 円(税込)

数量: