展覧会図録 > 神の宝の玉手箱

神の宝の玉手箱

六本木開館10周年記念展 第二弾『神の宝の玉手箱』。 本展は修理後初公開となる国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》を基点に現存する手箱の名品と関連作品を集め、手箱の神宝としての姿を中心にご紹介します。
本図録は、全展示作品のカラー図版と解説を掲載しており、巻頭には修理後の《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》の全方向から撮影した画像を掲載しています。
(A4変型サイズ・全196ページ)

価格:2,600円(図録本体価格:2,500円、追加送料:100円)
 【図録の送料について】
図録は重量があるため、基本送料650円に加え、
1冊につき100円の追加送料がかかります。
 

販売価格 : 2,600 円(税込)

数量: